人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第242号「みんなの帰省事情」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-◇- みんなの帰省事情
              (シチズン時計株式会社 2011年)
   

   ・調査対象:全国の2,371人(男性1,456人、女性915人)
   ・調査の対象期間:2011年1月8日~2月4日
   ・調査の方法:インターネットによる調査

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 調査結果

 1:この(2011年の)年末年始、田舎や実家に帰る「帰省」をしましたか?
    (1) 帰省した:
        20歳未満(54.3%)、20代(52.5%)、30代(51.4%)、40代(45.3%)、
        50代(30.1%)、60歳以上(11.8%)

 2:帰省にどれくらいの時間がかかりましたか?(抜粋:上位5位)
    (1) 2~3時間 : 男性(26.2%)、女性(27.8%)
    (2) 30分程度 : 男性(20.3%)、女性(22.3%) 
    (2) 1時間程度: 男性(22.0%)、女性(20.1%)
    (4) 5~6時間 : 男性(15.7%)、女性(14.2%)
    (5) 半日程度 : 男性(10.3%)、女性(10.5%)

 3:帰省をしなかった理由を教えてください(抜粋:上位5位)
    (1) そもそも帰省先がない:             男性(59.3%)、女性(49.6%)
    (2) 仕事や用事などがあって時間が取れない: 男性(12.3%)、女性(15.1%)
    (3) 休みが短く体力的に負担: 男性( 6.1%)、女性( 6.1%)
    (4) 金銭的な負担となる:              男性( 6.4%)、女性( 5.9%)
    (5) 最近帰省した為:                男性( 5.7%)、女性( 7.0%)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□ 50代からは「帰省される」年末年始に

 この調査には、各設問について、年代別の集計結果も掲載されています。
 これを見ると、50代以上の世代から、急に「帰省しない」人が増えてきます。これは、帰省する側から「される側」に変わることが原因とのことです。帰省される側になると、今度は旅費の代わりにお年玉の負担が増えますね。
 また、子育て関係の出費が多い40代は、金銭的な負担を心配して帰省を控える傾向があるようです。

☆ 今回の話題はいかがでしたか?
 「面白かった!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。

[PR]
by e-team7 | 2012-12-07 11:15 | 話題

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7