人気ブログランキング |

人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第127号「ビジネスパーソンの待ち時間の限界は?」

────────────────────────────────────────────────────────────────
-◇-「ビジネスパーソンの『待ち時間』意識調査」
                     (シチズンホールディングス株式会社 2009年8月)

   ・調査期間 :2009年4月10日~12日
   ・調査対象 :首都圏のビジネスパーソン
   ・調査方法 :インターネットによる調査
   ・回答数  :400名(20代~50代以上:各年代とも男女50名ずつ)
────────────────────────────────────────────────────────────────
■ 公共施設などのイライラタイム

               第1位      第2位      第3位
  (1)総合病院     30分(39.0%)  1時間(30.5%)  45分(15.8%)
  (2)役 所       10分(33.3%)  15分(33.0%)   20分(13.8%)
  (3)金融機関ATM    5分(45.5%)   3分(24.3%) 10分(23.3%)

 前回(2003年)の調査よりも、イライラするまでの時間が長くなる傾向が見られます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 日常生活のイライラタイム
 
              第1位       第2位      第3位
  (1)エレベーター待ち   1分(29.0%)   30秒(24.8%)  1分以上(23.5%)
  (2)レジ待ち      3分(33.8%)    5分(22.3%)    2分(18.3%)
  (3)恋人を待つ(屋内)  30分(36.0%)   1時間(18.5%)  20分(17.3%)
  (4)恋人を待つ(屋外)  10分(28.0%)   30分(25.0%)  20分(23.8%)
  (5)ランチメニュー待ち 10分(41.3%)   15分(29.0%)   20分(11.0%)

 日常生活では、女性の方が気長に待つ傾向があります。男性は、(5)のランチが運ばれて来るまでの時間にイライラしやすい傾向が見られます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 携帯・パソコンのイライラタイム
 
                 第1位      第2位     第3位
  (1)パソコン立ち上げ    1分(39.8%)  30秒(21.8%)   2分(21.5%)
  (2)携帯から折り返し電話 10分(23.8%)  30分(20.0%)  5分(19.8%)
  (3)携帯メール返信     5分(22.3%)  10分(21.0%)  30分(20.5%)
  (4)パソコンメール返信 1時間以上(33.8%) 30分(19.3%)  1時間(13.3%)

 前回(2003年)の調査に比べて、気長に待つ傾向が見られますが、(2)の携帯からの折り返し電話に対しては、女性の方がイライラしやすい傾向が見られます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□ 社内では女性に素早いリアクションを?

 この調査を見ると、比較的社外では男性が短時間でイライラ、社内では女性が短時間でイライラしているような感じを受けます。
 女性からの電話やメールに素早く対応することが、社内のコミュニケーションの円滑化につながるのかもしれませんね。


☆ 今回の話題はいかがでしたか?  
「なるほど」「読みきった!」という方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「もっと頑張れ!」という方も大歓迎です)。
by e-team7 | 2009-10-13 10:29 | 話題

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7