人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第34号「モノは言いよう 仕事の禁句変換辞典」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第34号 2007.10.26
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。朝晩めっきり涼しくなりましたね。
 今回は、最近お客様との打ち合わせでよく耳にする「コミュニケーション」
に関わる本を取り上げてみることにしました。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事制度の知識をチャージ「おすすめ書籍紹介」第9回
☆ 中塚千恵+「コトバ最適化」研究会 編著
「モノは言いよう 仕事の禁句変換辞典」阪急コミュニケーションズ 1,200円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

     ■□その「一言」がコミュニケーションを創る□■

 「生活のなかで、コトバの遣い方がその質を決める」をテーマに、著者が
 日頃の生活の中で「神経を研ぎ澄ませて集めた」コトバを50集めたものが、
 この本です。

  また、「コトバ」を集めるにあたっては、相手の「プライドを傷つけない
 こと」「モチベーションをダウンさせないこと」をその条件としています。

  これらの「コトバ」は、『頼む』『批判する』『断りを入れる』
 『人物表現』『謝る』の5つのカテゴリに分けられ、
 それぞれ、「変換前→変換後」の対比に、実際に使われている様子を描いた
 イラストと、そのコトバに対する解説文が付けられています。

  それぞれのカテゴリについて、代表的な表現をご紹介すると、
 
 (1)頼む
  「どうしても○○してください。」
    →「とりあえずやってみてください。それから考えましょう
      (にっこり笑う)。」
 
 (2)批判する
  「いまから批判をしますが、うらまないでください。」
    →「配慮のない発言をすることもありますが、よろしくお願いします。」

 (3)断りを入れる
  「私は気に入りません。」→「ある意味、よいですよね。」

 (4)人物表現
  「一言多い人」→「論客」
 
 (5)謝る
  「やったけど、できませんでした。」
    →「残念ながら、私の力が及びませんでした。」

 
 こうして見ていくと、コミュニケーションとは、会話する時間を多く持つ
ことだけでなく、相手のことを尊重しながら一つひとつの会話を大切にする
ことでもあるようです。
 
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-26 18:00 | 書籍

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7