人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第27号「使える!バランス・スコアカード」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第27号 2007.8.24
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。夏の日差しも、少し(だけ)和らいだような気がします。

さて、今回は、人事制度を「経営戦略」の視点から見てみたいと思います。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事制度の知識をチャージ「おすすめ書籍紹介」第7回
 ☆ 高橋義郎 「使える! バランス・スコアカード」
                    PHPビジネス新書 800円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

    ■□みんなで経営計画を実現させる「物語」を作ろう!□■

 この本は、「バランス・スコアカード」という一枚の表を通して、経営計画
(戦略)を成果に結びつける方策を解説したものです。

 この中で「バランス・スコアカード」とは、経営計画(戦略)の実現に向けて、
『財務』『顧客』『業務プロセス』『学習と成長』の四つの視点を、短期・中期
の視点からバランス良く組み合わせたものであると解説されています。

 ここで説明されている「バランス・スコアカード(BSC)」の導入手順は
つぎのような流れとなります(イメージ図を添付しています。ご参照ください)。


  (1)BSCを使って達成したい「戦略目的」を明確化する

  (2)BSCの意味・導入の目的を全社員で共有する

  (3)「戦略目的」に対して、『財務』『顧客』『業務プロセス』『学習と
   成長』という「四つの視点」から、目標(「重要成功要因」)を設定する
  
  (4)「四つの視点」にまとめられた個々の「重要成功要因」が相互に因果関係
   を持っているか(戦略目的の達成につながっているか)をチェックする

  (5)それぞれの「重要成功要因」の達成状況を確認できるように、数値目標
   (「成果指標」)を設定する

  (6)「成果指標」の達成度を全社員にオープンにできる仕組みを作る

 また、BSCの作成には、経営陣だけでなく、各部署の管理者をはじめとした
社員も参加し、社員の中から「1日ファシリテーター」を任命して、1日かけて
楽しく作ることが効果的であると述べられています。

 出来上がったBSCの活用法として、部署別BSCへと細分化したり、成果
指標を人事評価の項目に取り入れる、などの応用編も紹介されています。


 「バランス・スコアカード」を作るのは、なかなか大変なことですが、
今期の経営目標を達成するまでの流れを「四つの視点」で「物語」にしてみると、
明日からの行動が変わってくるかもしれません。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-08-24 18:00 | 書籍

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7