人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第73号「運用がキツくなった!!」

====|人事制度の道具箱 Vol.73|===========================================
■■
■  人事制度ここが聞きたい!⑦「運用がキツくなった!!」

==========================================================================
■ こんにちは。お盆真っ只中ですね。それでもメルマガ発行です。
  今回は、現場で聞かれる回数ナンバーワンのQ&Aです。        ■
─────────────────────────────────────

-Q-人事制度の運用が2年目に入り、1年目は張り切っていたのですが、最近、
  社内のあちこちから「運用するのがキツい」という声を聞くようになりました。
  長く運用していくために、いま、何を見直せば良いですか?

-A-まずは、その「キツさ」の内容を把握し、優先順位を付けて見直し作業を進め
  ましょう。

─────────────────────────────────────
■「キツさ」の正体を把握しよう!
 
 「運用がキツい」と言っても、その中には様々な要素が含まれています。
 実際にアンケートやヒアリング等を行い、その理由をできるだけ具体的に拾い
 出すことが最も大切です。


 例えば、実際の運用の中での「キツい」理由として、つぎのような声がよく聞
 かれます。

   ・人事評価シートが書きにくい
    (評価項目が多い、自分で考えて書かなければならない所が多い等)
   ・面接の時間が取れない
    (自分も部下も忙しい、実は何を話せばいいかよくわからない等)
   ・人事評価をするのが、なんかイヤだ
    (人事評価へのマイナスイメージにより、評価自体が面倒になる等)
 
 最後に挙げた「なんかイヤだ」という意見は、意外に多く聞かれます。このよう
 な抽象的な意見には、その内容を直接ヒアリングして把握することが大切です。

 具体的な内容が集まってきたら、見直しの順番(優先順位)を決めます。
 見直し希望の強いものから、緊急性の高いものから、着手しやすいものから等、
 自社に合った基準で優先順位を決めてください。
                                    ■
─────────────────────────────────────
■主な見直しのポイント 

 代表的な「キツい」理由別、見直しのポイントをまとめてみました。

  (1)「人事評価シート」を見直すポイント
   ・評価シートの分量を調整(項目の多さ、記入に要する時間のかかり具合)
   ・評価シートの再構成(見やすさ、評価項目のわかりやすさ、書きやすさ)
  
  (2)「面接」を見直すポイント
   ・面接時間確保の工夫(仕事として組み込むにはどうすれば良いかの検討)
   ・面接の進め方の徹底(「性格」ではなく「行動」をベースに話すことの習慣化)

  (3)「なんかイヤだ」を見直すポイント
   ・人事方針の再確認(何のために評価制度を作ったかを復習)
   ・評価制度そのものの再確認(わからないことから始まる抵抗感の改善)

 いずれの見直しを行う時も、経営陣や総務担当者だけが作り込むのではなく、
 たとえ時間がかかっても、できるだけ多くの社員に参加してもらいながら進める
 ことが大切です。
                                    ■
==========================================================================
 -◇-このメールマガジンへの「!」「?」をお寄せください!
     info@e-team.jp
 -◇-アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
      http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
 -発行-有限会社e-team   http://www.e-team.jp
       香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
==========================================================================
[PR]
by e-team7 | 2008-08-15 18:00 | Q&A

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7