人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第33号「社員の満足度調査」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第33号 2007.10.19
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。つい先日までの夏の陽気が、一気に秋色に変わりましたね。
 今回は、人事制度の満足度を測ってみよう! というQ&Aです。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ あなたの不安に答えます! 「運用Q&A」第9回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

■Q:人事制度を導入して1年が過ぎようとしています。そこで、従業員に、
   人事制度に対するアンケートを実施しようと思っています。どんな進め
   方をすれば良いでしょうか?
   
□A:回答者の匿名性を守り、質問はできるだけシンプルなものにしましょう。
   また、アンケートの結果をもとに、今後どんな対策を講じていくか、
   従業員の皆さんに報告することを忘れないようにしてください。


 従業員に対するアンケートのポイントは、つぎのとおりです。

  1)質問の数は、厳選して少なめに抑える
  2)率直な意見を聞くため、回答者(社員)の匿名性を守る
  3)アンケート結果をもとにした今後の対策を必ず説明し、実行する


 1)質問の数は、厳選して少なめに抑える

  職場に対するアンケートでは、経営陣は「せっかくのアンケートだから」
 と、つい質問項目を増やしてしまいがちです。
  しかし、回答者である従業員にとっては、日常業務の合間の時間を使って
 回答するため、項目が多いと「忙しいから」と提出しない人が増えてきます。

  そこで、質問の数をできるだけ減らし(5~10項目)、回答方法は選択式で、
 用紙も1枚に収めるなど、回答者への配慮も大切です。

  また、「自由な意見を多く聞きたい」と、自由記述欄を何箇所も設けてしま
 いがちですが、これも、回答者にとっては負担となり、回収率が下がってしま
 います。

 「どうしてもここだけは生の声が聞きたい」という所だけに、自由記述欄を
 設けるようにしましょう。
 

 2)率直な意見を聞くため、回答者(従業員)の匿名性を守る

  回答者は、アンケート項目に○をつける時「自分が回答したと相手にわかる
 のではないか」と、少しでも感じてしまうと、本音で○を付けなくなってしま
 います。

  そこで、部署名や年齢など、調査に必要な最小限の情報以外は、聞かない
 ようにする配慮が必要です。

  とくに、人事制度については、「制度の内容がよくわからない」など、
 マイナスそうに見える意見が、人事制度をブラッシュアップするための大切
 なきっかけとなります。

  人事制度を良いものにしていくためにも、ここは辛口意見でも思い切って
 出してもらえる仕掛けを作りましょう。


 3)アンケート結果をもとにした今後の対策を必ず説明し、実行する
  
  回答者(従業員)にとって、アンケートで意見を「聞きっぱなし」にして、
 結果も対策も報告されない、という状態がとても不安で、かつ、不満でも
 あります。

  そこで、アンケートの集計・分析が終わったら、「評価項目が易しいという
 意見が出たので、各部署の意見を聞いてレベルアップする方向で検討する」
 など、その結果をどのように人事制度に反映させるのか、その見通しだけでも
 早急に社員に説明することが大切です。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-19 18:00 | Q&A

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7