人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第5号「個別評価と総合評価」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
 第5号 2007.3.16
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。
 暖かくなったかと思えば、また冬に逆戻りの毎日ですね。
 それでも、街路樹には花が付きはじめました。
 春に向かって時間は確実に進んでいます。

 さて、進んでいると言えば、
 そろそろ夏季賞与の評価日程を調整する時期になってきました。
 そのウォーミングアップも込めて、評価の方法について考えてみましょう。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ あなたの不安に答えます!「運用Q&A」第2回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
Q:「人事評価シート」には、「個々の項目の評価」を記入する欄と、
  「総合評価」を記入する欄がありますが、その違いは?

A:「個々の項目の評価」=「求められる社員像」に対して、
              今期の良かった点、悪かった点を評価するもの
  「総合評価」=個々の項目ではカバーできない部分を加味して評価するもの
 
 あなたは、人事評価シートを使って社員を評価する時、「個々の評価項目は
C評価ばっかりだけど、項目以外のことで成果をあげたんだよなあ・・・」
ということはありませんか?

 この社員の「総合評価」を、個々の項目の評価を見ながら「C」とする。
 ・・・何か少しもったいないような気がします。

 この「もったいないような気がする」というのが、個々の評価項目だけで評価
する場合の難しい点なのです。

 とは言え、社員一人ひとりの成果を完璧に評価しようとすれば、
星の数ほどの評価項目が必要です。その反面、評価項目が多くなればなるほど、
全体の評価結果は中心化(5段階評価の3)してしまい、何が良かったのか、
何が悪かったのか、さっぱりわからなくなってしまいます。

 そこで、社員一人ひとりの「キラリと光る成果」を評価する「場」として、
「総合評価」を活用することができるのです。

 もちろん、「ギロリと睨みつけるような失敗」を総合評価に反映させて、
来期の奮起を促すこともできます。

 「総合評価」を上手に運用するコツは、本人にフィードバックする際に、
どういう部分を加味したか(顧客から良い評判を聞いた、業績にはつながらなか
ったが積極的に活動した等)を必ず伝えることです。

 総合評価をうまく活用して、社員に良い「気づき」を与えましょう!

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-03-16 18:00 | Q&A

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7