人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第46号「チャレンジ・プラス1」

====|人事制度の道具箱 Vol.46|=====================
■■ 
■  使ってみよう!人事のことば①「チャレンジ・プラス1」
===========================================

 こんにちは。
 本メールマガジンも、おかげさまで1周年を迎えることができました。
 初回からお付き合いいただいているお客様、
 ホームページ等で登録いただいている皆様、ありがとうございます。

 さらにわかりやすく、読みやすく、リニューアルを行いました。
 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
                                       ■
────────────────────────────────―

-◇-「チャレンジ・プラス1」【ちゃれんじ-ぷらすわん】

    ”自分の能力や役割以上の行動をした、またはしようとしていた場合に、
    
     考課を1ランク上げる”ことを意味する。『挑戦加点』とも呼ばれる。

─────────────────────────────────

 例えば、上司である山田さんが主任クラスの鈴木さんを評価するとします。


 会社では、主任の役割を「課内をリードする営業成績を挙げ、上司を補佐するこ

 と」と定義づけしています。

--------------------------------------------------------------------------------

 今期の鈴木さんは、営業成績も目標を大幅に達成し、上司からの業務依頼も納期

 までに仕上げることができました。それに加えて、自主的に部下を集めて商品の

 勉強会を行い、部下の営業成績アップにつなげました。


 山田さんは、今期の鈴木さんの仕事振りと、主任の定義を見ながら「営業成績」

 と「上司の補佐」について『A』と評価しました。


 この評価は、鈴木さんに十分納得してもらえるでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------
■ 
 「勉強会の実施」で「部下の営業成績もアップ」したというのですから、この

 ”チャレンジ”を評価してあげなければ、鈴木さんも不満に思うことでしょう。

 ここで登場するのが『チャレンジ・プラス1』です。


 主任の役割を”超えて”、「部下との勉強会」を行ない、「営業成績アップ」と

 いう成果まであったので、文句なしに『A』にプラス1して、『S』と評価する

 ということになります。
                                     ■
==========================================
 -◆-パソコンに自信をお持ちの総務担当者のための『労務管理効率化術』!
     http://www.e-team.jp/seminer/080219.html
 -◇-このメールマガジンへの「!」「?」をお寄せください!
     info@e-team.jp
 -◇-アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
      http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
 -発行-有限会社e-team   http://www.e-team.jp
       香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
==========================================
[PR]
by e-team7 | 2008-02-01 18:00 | 用語

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7