人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第35号「年功制」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第35号 2007.11.2
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。ほんとうに早いもので、もう11月です。
 今回は、人材の確保にむけて、再び注目されはじめた「年功制」について、
見てみましょう!

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 突然聞かれても困らない!「人事用語集」第8回
                         「年功制」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

        ■□人材確保の決め手となるか!?□■


 「年功制」とは、年齢・勤続年数によって、賃金や役職が決まる仕組みです。

 近年、「年功制」は「能力主義」や「成果主義」と対比され、悪役のような
イメージで捉えられがちです。

 その一方で、従業員の定着を図るべく、新しい「日本型年功制制度」を模索
する企業が増えているのも事実です。

 そこで、今一度、年功制のメリットとデメリットを整理してみましょう。

 ○メリット
  ・保有能力や成果行動で評価するよりも、基準が単純(年齢・年数)なので、
   社員から見てもわかりやすい運用ができる
  ・人生のイベント(結婚・出産など)に対して長期的な生活保障が行われる
   ため、従業員の定着率が高まる
  ・人事評価の集計に掛かる手間が少なくて済む
 
 ×デメリット
  ・若手社員の賃金が、能力や成績に関わらず相対的に低くなる(流出の
   可能性も)
  ・がんばる社員のモチベーションが上がりにくい
  ・中途採用者の処遇が相対的に低くなる
  ・抜擢が行われないため、組織が硬直化するおそれがある

 一般的に、労働力が足りなくなってくると、年功制が注目される傾向がある
ようです。能力や成績の評価に加えて、新しい年功的な制度を取り入れる動き
が高まるかもしれません。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-11-02 18:00 | 用語

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7