人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第29号「360度評価」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第29号 2007.9.7
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。今日もまだまだ夏の暑さですね。
 今回は、最近また関心が高まってきた360度評価について見てみましょう!

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 突然聞かれても困らない!「人事用語集」第6回 
                         「360度評価」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

    ■□誰からの評価がモチベーションを上げるでしょう?□■
 
 「360度評価」とは、「多面評価」とも言われ、自分の上司だけでなく、同僚、
部下、お客様等から”多面的に”評価してもらう仕組みのことを言います。
 
 「360度評価」の目的は、身近に接する人に、日頃の自分の行動を注意して
見てもらうことで、個々の社員に新たな「気づき」を得てもらうことにあります。

 「360度評価」を、実際の人事評価に反映させる企業もありますが、管理職
の育成や、昇格・昇進の資料、人材育成に反映させる場合がほとんどです。

 「360度評価」を取り入れている企業では、評価の結果を直接本人にフィード
バックする場合が多くあります。これは、評価の良し悪しをもとに指導するため
ではなく、周囲から見た自分に対する「気づき」を与えるために行います。

 また、360度評価を実施していること自体が、「見られている」という意識
づけになり、社員のモチベーションアップにつながっている企業もあります。

 評価表の形式も、人事評価表の一部を抜粋したものを使ったり、アンケート
用紙に自由に記入してもらったり、小さなカードに一言書いてもらったりなど、
その目的や評価者の属性、企業の風土によって様々です。
 
 「360度評価」は、周囲の評価が直接本人に伝わるため、導入には次のような
ポイントを押さえておく必要があります。

  (1)対象となる社員の範囲を決める(管理職のみor全社員)
  (2)趣旨・目的(育成or評価)を、対象となる社員にハッキリ説明する
  (3)評価者には、性格や能力でなく、「行動」を評価するよう周知徹底する
  (4)評価者から「なぜそう評価したか」を聞いておく(or評価表に記入して
    もらう)
  (5)本人へのフィードバックは、評価結果よりも(4)を伝えることに重点を
置く
  
 実際の運用の中では、フィードバックの時に、誰が評価したか、を具体的に
伝えている企業もあれば、そうでないところもあるようです。
 目的に応じた柔軟な運用が成功のポイントかもしれません。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-09-07 18:00 | 用語

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7