人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第243号「行動目標」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-◇-「行動目標」【こうどう-もくひょう】

  「○○をする」「○○ができる」等、達成イメージを行動に置き換えて表現した目標
  をいう。
  ⇔「意識目標」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 「行動目標」と「意識目標」

 ”今年の目標””半期の目標”など、目標を設定してその達成度を評価する場面がよくありますが、個々の目標の語尾をよく見てみると、「○○する」というものもあれば、「○○を心がける(がんばる)」というものもあります。

 この場合、前者が「行動目標」、後者は「意識目標」といいます。

 目標を設定した人が、目標達成のイメージを具体的に持っているほど「行動目標」的な表現に、そのイメージがまだ抽象的であるほど「意識目標」的な表現になると言われています。

 目標に基づく人事考課を行うとき、上司と部下とで、その達成度や達成プロセスを正確に共有するためには、「行動目標」の設定が必要となります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 「行動目標」を設定するポイント

 目標設定の面接をしてみると、部下が「意識目標」を書いてきた、という場面はよくあります。

 そこで、「意識目標」から「行動目標」を設定する際のポイントをまとめてみました。

 (1) その目標を設定した目的(○○のために)を明確にする

 (2) 目標が達成された時の状況をできるだけ(絵を描くように)具体的にイメージする

 (3) (2)の場面で自分(部下)がしなければならない行動を明文化する


☆ 今回の用語解説はいかがでしたか?
  「これは使えそうだ!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
   (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。
[PR]
# by e-team7 | 2012-12-10 19:32 | 用語
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-◇- みんなの帰省事情
              (シチズン時計株式会社 2011年)
   

   ・調査対象:全国の2,371人(男性1,456人、女性915人)
   ・調査の対象期間:2011年1月8日~2月4日
   ・調査の方法:インターネットによる調査

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 調査結果

 1:この(2011年の)年末年始、田舎や実家に帰る「帰省」をしましたか?
    (1) 帰省した:
        20歳未満(54.3%)、20代(52.5%)、30代(51.4%)、40代(45.3%)、
        50代(30.1%)、60歳以上(11.8%)

 2:帰省にどれくらいの時間がかかりましたか?(抜粋:上位5位)
    (1) 2~3時間 : 男性(26.2%)、女性(27.8%)
    (2) 30分程度 : 男性(20.3%)、女性(22.3%) 
    (2) 1時間程度: 男性(22.0%)、女性(20.1%)
    (4) 5~6時間 : 男性(15.7%)、女性(14.2%)
    (5) 半日程度 : 男性(10.3%)、女性(10.5%)

 3:帰省をしなかった理由を教えてください(抜粋:上位5位)
    (1) そもそも帰省先がない:             男性(59.3%)、女性(49.6%)
    (2) 仕事や用事などがあって時間が取れない: 男性(12.3%)、女性(15.1%)
    (3) 休みが短く体力的に負担: 男性( 6.1%)、女性( 6.1%)
    (4) 金銭的な負担となる:              男性( 6.4%)、女性( 5.9%)
    (5) 最近帰省した為:                男性( 5.7%)、女性( 7.0%)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□ 50代からは「帰省される」年末年始に

 この調査には、各設問について、年代別の集計結果も掲載されています。
 これを見ると、50代以上の世代から、急に「帰省しない」人が増えてきます。これは、帰省する側から「される側」に変わることが原因とのことです。帰省される側になると、今度は旅費の代わりにお年玉の負担が増えますね。
 また、子育て関係の出費が多い40代は、金銭的な負担を心配して帰省を控える傾向があるようです。

☆ 今回の話題はいかがでしたか?
 「面白かった!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。

[PR]
# by e-team7 | 2012-12-07 11:15 | 話題
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-Q-当社では、部長クラスから各部署の二次評価結果が上がってきた時点で、評価
   調整会議を行っています。毎回出席メンバーが異なり、調整の視点も毎回バラバラ
であるように感じます。どのようなメンバーで固定すればいいでしょうか。

-A-まずは評価調整会議の位置づけをハッキリさせ、必要なメンバーを決めていきま
   しょう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 評価調整会議の位置づけから考える

 評価調整会議の位置付けとしては、主につぎの3つが考えられます。

  (1) 考課者ごとの評価の甘辛を調整する

  (2) 業績等に応じて、部署間の評価結果のバラツキを調整する

  (3) (必要がある場合は)原資に合わせて評価結果を相対的に調整する

 (1)(2)の場合は、社長が行う「最終決定」の前段階として実施するイメージですが、(3)まで行うとなると、評価調整会議が社長も参加した「最終決定」となります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ どこに力点を置くかで決まる

 上記のように、評価調整会議をどのような趣旨で行うかによって、参加すべきメンバーが変わります。

 (1)の場合は、考課者の日頃の部下との接し方や性格をよく知る部門長や取締役、(2)の場合は、(1)に加えて、経営計画や予算を管理する立場にある取締役、(3)の場合は、社長も出席して最終決定まで行うことになるため、(3)はメンバーを絞る必要があります。

 出席者を決めるときには、各部署や考課者の情報を多く知っているかどうかも大切ですが、それらの情報を客観的に分析できる人物であるかどうかも重要なポイントです。


☆ 今回のQ&Aはいかがでしたか?
  「早速実践しよう!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。
[PR]
# by e-team7 | 2012-11-20 09:34 | Q&A
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-◇- 「現在の勤め先の満足度」調査
              (株式会社ゲイン 2012年4月)
   ・調査地域:全国
   ・調査対象:15~69歳の男女(男性19,779名、女性19,706名)
   ・調査の対象期間:2011年11月18日~12月23日
   ・調査の方法:インターネットによる調査

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 調査結果(抜粋:上位3位)

 1:あなたは、現在のお勤め先にどの程度満足していますか?
   (派遣社員・契約社員を除く)
    (1) やや満足 (29.9%)
    (2) どちらともいえない (29.3%)
    (3) やや不満足 (19.8%)

 2:1で「やや不満足」「不満足」と回答した人(転職予備軍)の役職
    (1) 一般的な会社員、職員 (52.4%)
    (2) 係長または主任 (15.4%)
    (3) 個人事業主または自営業 (14.3%)

 3:1で「やや不満足」「不満足」と回答した人(転職予備軍)の年齢
    (1) 40~49歳 (37.3%)
    (2) 30~39歳 (27.7%)
    (3) 50~59歳 (23.6%)

 4:1で「やや不満足」「不満足」と回答した人(転職予備軍)の年収
   ①現在の年収
    (1) 400万円未満 (50.5%)
    (2) 400~600万円未満 (29.4%)
    (3) 600~1000万円未満 (17.3%)
   ②目指す年収
    (1) 600~1000万円未満 (35.0%)
    (2) 1000万円以上 (28.4%)
    (3) 400~600万円未満 (25.4%)

 5:あなたが好きなアニメ・キャラクターは何ですか?
   ①全体

    (1) となりのトトロ (31.9%)
    (2) ルパン三世 (29.2%)
    (3) ディズニー (26.3%)
   ②転職予備軍
    (1) ルパン三世 (37.3%)
    (2) となりのトトロ (26.5%)
    (3) ドラゴンボール (24.8%)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□ 持ち物で転職志向がわかる?

 この調査では、現在の勤め先に不満足感を持っている人の心理についても分析されています。これによると、”転職予備軍”には、「細かいところが気になる」「他人の言動が気になる」「自分に自信がない」等の特徴があるそうです。

 また、”転職予備軍”を転職させないために、「感情ではなく論理的」な行動を促す、「生活習慣を改める」よう指導する、「ペットを飼うなどのリラクッスできる習慣」を身に付けさせる、という処方箋が提案されています。

 ”転職予備軍”は、「サザエさん」「リラックマ」といった、癒し系キャラクターへの興味が比較的薄い、という結果も出ています。それまで持っていたキャラクターグッズを持たなくなった時は、転職志向が高まっているサインなのかもしれません。


☆ 今回の話題はいかがでしたか?
 「面白かった!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。
[PR]
# by e-team7 | 2012-11-12 10:02 | 話題

第239号「情意評価」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-◇-「情意評価」【じょう-い-ひょうか】

   被考課者について、仕事に対する意欲(やる気)や態度(仕事に対する姿勢)の
視点から評価を行うこと。
   「情意考課」ともいう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 「情意」とは?

  この「情意評価」という言葉は、「能力評価」「業績評価」と並んで、人事評価についての話題の中によく登場してきます。

「情意」とは、”思い、気持ち”を意味します。したがって、「情意評価」とは、この「(仕事に対する)思いや気持ち」を評価することであると言えます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 具体的な「情意評価項目」は?

  「情意評価」を行う際によく用いられる評価項目には、つぎのようなものがあります。

   ・規律性 :会社の決まりや上司からの指示を守れたか

   ・責任性 :与えられた仕事を最後までやり遂げたか

   ・協調性 :組織全体の業績向上にむけて、周囲と協力して業務を進められたか

      
   ・積極性 :与えられた仕事の範囲を超えて、工夫や提案、自己啓発を行ったか

  情意を評価する場合、その思いや気持ちを「持っているか」ではなく、それを「行動に移していたか」に視点を定めることが大切です。

☆ 今回の用語解説はいかがでしたか?
  「これは使えそうだ!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
   (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。
[PR]
# by e-team7 | 2012-11-05 10:01 | 用語

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7