人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第34号 2007.10.26
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。朝晩めっきり涼しくなりましたね。
 今回は、最近お客様との打ち合わせでよく耳にする「コミュニケーション」
に関わる本を取り上げてみることにしました。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事制度の知識をチャージ「おすすめ書籍紹介」第9回
☆ 中塚千恵+「コトバ最適化」研究会 編著
「モノは言いよう 仕事の禁句変換辞典」阪急コミュニケーションズ 1,200円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

     ■□その「一言」がコミュニケーションを創る□■

 「生活のなかで、コトバの遣い方がその質を決める」をテーマに、著者が
 日頃の生活の中で「神経を研ぎ澄ませて集めた」コトバを50集めたものが、
 この本です。

  また、「コトバ」を集めるにあたっては、相手の「プライドを傷つけない
 こと」「モチベーションをダウンさせないこと」をその条件としています。

  これらの「コトバ」は、『頼む』『批判する』『断りを入れる』
 『人物表現』『謝る』の5つのカテゴリに分けられ、
 それぞれ、「変換前→変換後」の対比に、実際に使われている様子を描いた
 イラストと、そのコトバに対する解説文が付けられています。

  それぞれのカテゴリについて、代表的な表現をご紹介すると、
 
 (1)頼む
  「どうしても○○してください。」
    →「とりあえずやってみてください。それから考えましょう
      (にっこり笑う)。」
 
 (2)批判する
  「いまから批判をしますが、うらまないでください。」
    →「配慮のない発言をすることもありますが、よろしくお願いします。」

 (3)断りを入れる
  「私は気に入りません。」→「ある意味、よいですよね。」

 (4)人物表現
  「一言多い人」→「論客」
 
 (5)謝る
  「やったけど、できませんでした。」
    →「残念ながら、私の力が及びませんでした。」

 
 こうして見ていくと、コミュニケーションとは、会話する時間を多く持つ
ことだけでなく、相手のことを尊重しながら一つひとつの会話を大切にする
ことでもあるようです。
 
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-26 18:00 | 書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第33号 2007.10.19
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。つい先日までの夏の陽気が、一気に秋色に変わりましたね。
 今回は、人事制度の満足度を測ってみよう! というQ&Aです。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ あなたの不安に答えます! 「運用Q&A」第9回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

■Q:人事制度を導入して1年が過ぎようとしています。そこで、従業員に、
   人事制度に対するアンケートを実施しようと思っています。どんな進め
   方をすれば良いでしょうか?
   
□A:回答者の匿名性を守り、質問はできるだけシンプルなものにしましょう。
   また、アンケートの結果をもとに、今後どんな対策を講じていくか、
   従業員の皆さんに報告することを忘れないようにしてください。


 従業員に対するアンケートのポイントは、つぎのとおりです。

  1)質問の数は、厳選して少なめに抑える
  2)率直な意見を聞くため、回答者(社員)の匿名性を守る
  3)アンケート結果をもとにした今後の対策を必ず説明し、実行する


 1)質問の数は、厳選して少なめに抑える

  職場に対するアンケートでは、経営陣は「せっかくのアンケートだから」
 と、つい質問項目を増やしてしまいがちです。
  しかし、回答者である従業員にとっては、日常業務の合間の時間を使って
 回答するため、項目が多いと「忙しいから」と提出しない人が増えてきます。

  そこで、質問の数をできるだけ減らし(5~10項目)、回答方法は選択式で、
 用紙も1枚に収めるなど、回答者への配慮も大切です。

  また、「自由な意見を多く聞きたい」と、自由記述欄を何箇所も設けてしま
 いがちですが、これも、回答者にとっては負担となり、回収率が下がってしま
 います。

 「どうしてもここだけは生の声が聞きたい」という所だけに、自由記述欄を
 設けるようにしましょう。
 

 2)率直な意見を聞くため、回答者(従業員)の匿名性を守る

  回答者は、アンケート項目に○をつける時「自分が回答したと相手にわかる
 のではないか」と、少しでも感じてしまうと、本音で○を付けなくなってしま
 います。

  そこで、部署名や年齢など、調査に必要な最小限の情報以外は、聞かない
 ようにする配慮が必要です。

  とくに、人事制度については、「制度の内容がよくわからない」など、
 マイナスそうに見える意見が、人事制度をブラッシュアップするための大切
 なきっかけとなります。

  人事制度を良いものにしていくためにも、ここは辛口意見でも思い切って
 出してもらえる仕掛けを作りましょう。


 3)アンケート結果をもとにした今後の対策を必ず説明し、実行する
  
  回答者(従業員)にとって、アンケートで意見を「聞きっぱなし」にして、
 結果も対策も報告されない、という状態がとても不安で、かつ、不満でも
 あります。

  そこで、アンケートの集計・分析が終わったら、「評価項目が易しいという
 意見が出たので、各部署の意見を聞いてレベルアップする方向で検討する」
 など、その結果をどのように人事制度に反映させるのか、その見通しだけでも
 早急に社員に説明することが大切です。

・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-19 18:00 | Q&A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第33号 2007.10.12
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。「人事制度」の中には、教育制度、という要素が含まれている
 ことを、つい忘れがちになってしまいます。
 そこで、今回は”一丸となって楽しめる(?)”教育制度について見てみましょう。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事の”いま”を読み解く「旬な話題」第9回
  「大阪『区役所検定』の結果発表」
                    ~読売新聞 2007年7月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
 大阪市は、幅広い業務に精通した職員を育成しようと5月22日に初めて実施
した「区役所検定」の結果を発表した。基礎知識に関する問題(100問)に
385人、介護保険に関する問題(35問)に133人が挑み、計240人が90点以上の
「Aランク」だった。

 全24区役所の職員約6200人が対象。受験者は398人で、両方の問題に挑戦した
職員もいた。いずれも100点満点で、点数ごとにA~Dの4ランクに判定。
平均点は基礎問題が85・5点、介護保険問題が79・8点と高得点だった。

 基礎問題では、満点24人を含む194人、介護保険問題では満点3人を含む46人
がAランクと判定され、60点未満のDランクは基礎問題が23人、介護保険が
21人だった。

 市は、職員の資質向上を目指し、今後も年1回実施する。


      ■□全社が一つになれる人材育成の「仕掛け」□■

 この「区役所検定」の始まりは、「隣の課の仕事がよくわからない」「窓口の
対応方法に研修が必要」という職員の声だったそうです。また、区役所としても、
窓口を訪れた住民をたらい回しにしない、という狙いがあったようです。

 検定にあたっては、ベテラン職員が100ページもの問題集を作成し、職員向け
ホームーページに掲載。裏表紙には「保険料の決め方を熟知すべし」などの五つ
の「極意」が印刷されている、という熱血指導ぶり。

 検定の問題は「犬・猫が飼えなくなったら」「国民健康保険料の納付」など
の業務をどの課が担当しているか(基礎問題)、介護保険の仕組みや支払い方法
(介護保険)に関する選択式となっています。


 問題集を作成したり、ベテランと若手が教え合ったりする中で、日常業務の
進め方を整理・共有し、社員同士のコミュニケーションを図れる「検定」は、
新しくて面白い教育制度につながっていくかもしれません。 
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-12 18:00 | 話題

第32号「人事方針」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆人事制度の道具箱◆
  第32号 2007.10.5
      ~有限会社e-team http://www.e-team.jp/ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。早いもので、もう10月に入りました。
 そろそろ賞与の評価の準備に入っているところもあるでしょうか(早い?)。
 その前に、はるか昔に考えた「人事方針」に思いをめぐらせてみませんか?
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 突然聞かれても困らない!「人事用語集」第7回 
                         「人事方針」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・

       ■□人事制度の”初心”を思い出す□■
 
 「人事方針」とは、人事制度の”テーマ”とも言うべきものです。

 人事制度の策定を始めよう!という時に、
 ”なぜ、人事制度を作ろうと思ったのか”を、
 社員にも伝わるように、わかりやすくまとめたものである、とも言えます。
 
 「人事方針」の内容は、経営理念にある言葉を使ったものや、求める人材像を
まとめたもの、社長が人材に対して一番強く思っている言葉など、企業の個性に
応じ、さまざまな形で綴られています。

 具体的な「人事方針」を見てみると、会社から社員への個性豊かなメッセージが
感じ取れます。

 ◇松下電器
   ~経営の根幹は「人」にあり、物をつくる前に人を作る~

 ◇京セラ
   1.従業員一人一人が会社への誇り、仕事へのやりがいを感じ、苦しみや
     喜びを分かち合える職場風土を作ること
   2.成長し続ける企業であるために、常に将来を見据え、人事諸制度の
     革新に取り組み、人材の活性化を通じ、経営に貢献すること
 
 ◇中国銀行(「期待される人材像」)
   1)常に問題意識を持ち、現状を改善するとともに、金融環境の変化にも
     前向きに対応していく。
   2)自己及び組織の持てる力を最大限発揮させる。
   3)自らの能力向上に努めるとともに、人材の指導・育成を行い、仕事を
     通じて人が育つ職場づくりに貢献する。
   4)お客さま第一主義に徹し、地域の発展を願う心を持つ。
   5)愛行心を持ち、人間味豊かで信頼される。

 人事制度を作り、運用していく時、油断すると、つい「作ること」「運用する
こと」自体が目的になってしまいます。

 そんな状況に気づいた時は、一度、焦る気持ちを落ち着けて、いちばん最初
に考えた「人事方針」を読み返してみると、人事制度の質がさらに向上する
ことと思います。
・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご意見、ご感想、人事制度に関するご質問などお待ちしています!
              info@e-team.jp
☆アドレスを追加・変更される方、配信停止を希望される方は、こちらまで
    http://www.e-team.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=zinzi
発行:有限会社e-team   http://www.e-team.jp
     香川県高松市東山崎町276-5 SDビル2階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・
[PR]
by e-team7 | 2007-10-05 18:00 | 用語

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7