人事制度の道具箱

eteam.exblog.jp
ブログトップ

第245号「年末年始に取り組んでおくことは?」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-Q-そろそろ今年も終盤に差し掛かってきました。人事考課に関することで、比較的時
   間が取りやすい年末年始にしておくと良いことはありませんか?
  
-A-「人事考課シート」や「目標管理シート」を冷静に読んでみると、人事考課の目的や、
   目標設定の背景が見えて、今後の人事考課に役立つことと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 「人事考課シート」を”読み物”として読んでみる

 日常の業務に追われていると、評価の時期以外に「人事考課シート」を読むことは、あまりないと思います。また、評価の場面でも”評価を付ける”ことに集中しているため、各評価項目を冷静に読むことはなかなか難しいものです。

 そこで、比較的時間のある年末年始に「人事考課シート」を読んで、その評価項目の背景(自社の経営理念や大切にしている行動など)を想像してみると、自社の人事考課の目的が見えてきます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ 自分と部下の「目標管理シート」を読んでみる

 目標管理面接の中には、「中間進捗面接」というものがありますが、時間が取れない等で運用されていない場合もよくあります。
 
 新たな気持ちで一年をスタートするためにも、自分と部下の「目標」を頭に入れ直しておくことは、人事考課の場面だけでなく、日常の部下との接し方を見つめなおすことにもつながるのではないでしょうか。


☆ 今回のQ&Aはいかがでしたか?
  「早速実践しよう!」と思った方、ぜひクリックをお願いいたします。
  (「こんなことが知りたい」という素朴な疑問も大歓迎です)。
[PR]
by e-team7 | 2012-12-25 10:27 | Q&A

人事コンサルティングの       有限会社e-teamが配信するメールマガジンの バックナンバーです


by e-team7